モテる女性のメール術

モテる女性のメール術

TOPページ 婚活・結婚後の恋愛 > モテる女性のメール術

モテる女性のメール術

デートをした後なのに/連絡先を教えたのに、彼からの返事がない。このことで悶々と悩む女性、多いのではないでしょうか。そして結局待ちきれなくて自分からメールをしてしまう。しかも待っていた間の鬱憤をぶちまけた長いメールになってしまったりして…。

ちょっと待って下さい!メールでモテたい、好意を持ってもらいたいなら、まず男性の特性、女性との違いを知っておく必要があるようですよ。

例えば優先順位。女性の場合は優先順位の上位2つくらいは同時進行、さらに次の事まで考えられる余裕があるようですが、男性は違います。仕事なり、趣味なり、何かに没頭している場合、〝大好きな彼女のこと〟はその時頭から出ていきます。そう、彼らにとって優先順位の最優先のものが、いつもその時一番大事。そしてそれらが終わると、何事もなかったように、そうまるでこちらが待っていたことを全く知らなかったように、「元気?何しているの?」なんてメールを寄こしてくるのです。心当たりありませんか。「全く、勝手なんだから!」と言いたくもなりますが、そう思うのも女性の勝手。そんな男性に好意を持たれたいのなら、彼らの特性を理解し、多少返事が来るのが遅くても、あなたの思った通りのタイミングで返事が来なくても気にせず、どーんと構えていることが大事と言えそうです。

そして!もう一点、女性との違いとして冒頭にも出たメールの長さがあります。女性は今日起こった出来事から、感じたことなどなどついメールも長くなりがちです。これも男性が返事を返せなくなる理由の一つ。長々としたメールは男性にとって、面倒くさいものとして、後回しボックスに入ってしまいます。つまり、長過ぎてそのメールに対してまた同じように返さなくてはいけないのではないかというプレッシャーと、そのメールで何を答えればいいのかが明確ではないためです。ですからもしあなたが男性とメールのやり取りをするなら、男性が答え易いような簡潔なメールを心掛けてみてはいかがでしょうか。

男性にとってプレッシャーのない、楽しいメールのやり取りを心掛ければ、意中の彼の心も掴めるかもしれませんよ!


ページトップへ↑