女の気持ちに踏み込む会話術

女の気持ちに踏み込む会話術

TOPページ モテる男完璧ノウハウ > 女の気持ちに踏み込む会話術

女の気持ちに踏み込む会話術

もし、あなたが女の子と話すことができるチャンスが来たとする。

どうしたら、彼女の気持ちに踏み込めるか?

もちろん、モテる男ならいろんなテクニックを知っているだろう。

でも、会話が苦手と思っているなら、
どうしたらいいか分からないことだとおもう。

答えを言ってしまいましょう。

それは、彼女の話をしっかりと聞くこと。

自分が面白い話ができなくてもいい。
ちゃんと話しを聞いてくれる男なら、
彼女の好感を得ることができてしまうのだ。

それでは、しっかり聞くという部分から説明しよう。

話しを聞くと言っても、実はそんなに簡単じゃない。
同じ聞くのでも、女の子からしたら、
気持ちのいい聞き方とそうじゃない聞き方がある。

気持ちのいい聞き方というのは、
質問の仕方がうまいっていうこと。

彼女が言った言葉をひとつピックアップして、
それをさらに詳しく話せるように質問をしてあげる。

これができるだけで、あなたは聞き上手になれる。

具体的な例で説明しよう。

「昨日、映画を見てきたの」

このとき、「へぇ~、そうなんだ」で終わってしまうのが、
聞き下手な人。

聞き上手なら、そんな聞き方なんてしない。

「へぇ、どんな映画みたのかな」

こう質問する。
彼女の言葉、「映画」をピックアップして、
それを詳しく聞く質問をする。

これを続けていくと、話しやすく感じるんだ。
話している方はすごく気持ち良くなる。

さらにもうひとつ。

話しを聞くときは興味を持って聞くこと。

いくら映画の話しに興味がないからといって、
いい加減な気持ちで聞いていたら、
どんな会話テクニックがあってもダメ。

その話しは映画の話しじゃなくない。
彼女の情報が色々入っている話。

だから、彼女に対する興味を持って聞くこと。

そうすると、あなたの彼女に対する関心が伝わる。

これこそが、彼女の気持ちに踏み込む会話なんだ。


【女性恋愛ライターからの一言】

聞き役になってくれるのはとても嬉しいけど、興味を持って聞くだけじゃなくて、自分の意見もきちんと端的に言ってほしい。

話をきいてくれるだけなら、別に女友達でも誰でもかまわないわけだから。

話を聞きつつ、ちゃんと言うところは言うのが大事。


 このエントリーをはてなブックマークに追加 


ページトップへ↑