モテる女のコーディネート法

モテる女のコーディネート法

TOPページ 婚活・結婚後の恋愛 > モテる女のコーディネート法

モテる女のコーディネート法

数年前くらいから、雑誌などでは「モテファッション」や「モテる女のコーディネート」などの言葉を本当によく目にするようになりましたよね。そのページに出てくる女の子たちは、みんな男性を意識した適度な露出や、お花やふりふりのレースでおしゃれに着飾っています。でも実際にはそれらのコーディネートを参考にはできても、全面的に取り入れるのは難しいもの。それに何より合コンならまだしも、どこに行くにも女性を意識し過ぎた服装では、浮くことも多いのではないでしょうか。

例えば男の子が気に入った女の子をデートに誘って、ボーリングに行こうって誘ったのにボールも投げられないようなミニスカートで来るとか。お弁当持ってハイキングにでも行こうか、と言っているのにヒールで来て歩けなくなるとか…。それでは誘った男の子も少しがっかり、デートの盛り上がりも半減するかもしれません。

だからこそTPO(time/時間、place/場所、occasion/場合)に合うコーディネート、が大切なのではないでしょうか。

私ならまず、その日の予定から考えます。

その日もし会議があるなら、いつもよりちょっときちんとしたジャケットを羽織って出来る女風を目指します。小さめのきちんとしたジャケットに、デニム、それにヒールの靴なんて私の大好きなスタイルのひとつなのですが、デニムが許される環境に限りますね。他には仕事後に女友達と飲む予定があるなら、厳しい同性の目にも適うセンスのあるファッションを。おしゃれなベルトやヘアアクセなどをつけていると、手を掛けていることが伝わります。もし合コンなどが控えているものなら、いつもよりちょっと女性らしさをプラス。ピンク色の小物やヒールなんかで変化をつけます。


ボーリングデートなら、足元が気にならないショートパンツとデートならではのサーモンピンクシャツの組み合わせ。快活なイメージが◎。もちろん靴下は忘れずに!

DSC00499.JPG

こんな風に幅広く変化を楽しめるなんてコーディネートって、やっぱり女性ならではの特権かな、と思います。もちろん男性もおしゃれできるけど。女性はパンツもスカートも穿ける、ヒールもスニーカーも履ける、小物で雰囲気もガラリと変えられる…。なんて贅沢なんでしょう!女に生れて良かったと思うことのひとつです。なので、その特権を存分に使って、TPOに合わせたあなたなりのコーディネートを楽しまれてはいかがでしょうか。

その場面、場面で自分を演出でき、何より楽しめる女性は輝いてますし、きっと、いや間違いなくモテると思います。


ページトップへ↑