結婚できる女とは

結婚できる女とは

TOPページ 婚活・結婚後の恋愛 > 結婚できる女とは

結婚できる女とは

結婚できる女とできない女の違いとは

「恋愛に全く興味がないの」、「独身を貫くと決めました」という場合はこの際置いておいて。
とりあえずここでは、適度にモテる。デートの相手には困らない。何なら彼氏だっているのに、
なぜか結婚には至らない。という世の女性について考えてみました。

私の周りや同級生を思い出してみると、まず20代前半でバタバタと結婚ラッシュが来て、更に30歳直前で第二段のラッシュがドドっとやって来ました。

結果、29歳の年に行われた同窓会、男女14人ずつ集まったこの集まりで男性の独身者13名、に対して女性の独身者はなんとたった、4人!という事実。そこにもちろん私は入っていました。14人中の4人という確立の中に…。

このテーマ上、女性にスポットを当ててみます。この4人の共通点は一体何でしょうか。

まず一人目は美人のKちゃんです。彼女は昔から優秀でしたが、6年に渡り勉強して今は歯科医さんとして活躍しています。そして昔から個性が際立っていたS美は看護師さんとして9年もの経験を積んでいました。3人目はI子。彼女はある旅行会社で社長秘書のようなこともやりながら、人事として新入社員を育てて、さらに休みは日本から海外から飛び回ってOL生活を謳歌しています。それぞれが皆充実した日々を送っているようです。

話してみると彼女たち、いつかは結婚したいなぁ、と漠然と思っている様子。でもまだやりたいこと、行きたい場所、重ねたいキャリアが目の前にあるから、そちらが先。つまり、結婚してしまうと、自分に使える時間、お金に自由が利かなくなり、全てが叶わなくなってしまう。まずは納得できるまでやってから。

そう、〝結婚〟が夢、自分のやりたいことの妨げになる。

と、感じているという共通点があったのです。
はい、もちろん私も含め。

やはり早く結婚した人、もしくはすんなり結婚に至る女性というのは、柔軟性があり、そして母性が強いタイプだと思います。自分のやりたいこと、よりも愛する相手と居る方が大切。もしくはそう思える人と出会った女性。そしてその相手との生活にすんなり入っていける柔軟な姿勢。

でも、自分も結婚生活もうまくバランスを取れる人、というのも中にはいて。もしかしたら、パートナーという基盤ができたことにより安定して、さらに伸びていけるタイプなのかもしれませんが、そういう人は、結婚してからもグングン伸びていきますよね。結婚をリミットと捉えないのでしょう。

それは男性の家事協力の割合、働く女性への理解力が高まってきている今の時代だから叶う、ありがたい結婚スタイルなのかもしれません。結婚するつもりだけれど、なぜかできない、そしてこの記事に納得していまうという女性の皆さん。一度結婚という制限を取っ払って、さらにその上にある可能性に目を向けてみませんか。


ページトップへ↑