初めての彼氏の作り方

初めての彼氏の作り方

TOPページ 婚活・結婚後の恋愛 > 初めての彼氏の作り方

初めての彼氏の作り方


最近は雑誌、テレビ、広告でさえ、「恋人へ」「カップルのための」などの情報で溢れていて、もしあなたに恋人(彼氏)が居ないと少し取り残されたような気持になってしまいますよね。

それほど外見に自信がないわけでもない。適度に男友達も居て、しかもある程度の年齢になっているのに、できない…。でも彼氏が欲しい…!そんな方も少なくないと思います。

ではまず質問させて下さい。

あなたは一人暮らしですか。

もし答えがYESなら、彼氏ができる方向へ一歩踏み出しているようです。もし。まだ実家でご両親と暮らしているのなら、そこに理由が隠されているかもしれません。

まず、付き合いを良くしましょう。そのために効果的なのが、実家を出て一人になること。すると、今まで家族がいて気が付かなかった人恋しさを感じ、新しい繋がりを持とうと思うもの。遊びのお誘いなどは、後先考えずにとにかく参加してみてください。一人暮らしだと、遅くに帰っても迷惑を掛ける相手がいないので、驚くくらい気楽に出掛けられるようになります。

もうずいぶん昔ですが、私も彼氏が欲しいのに出来なかった時期、アルバイト先の男の子に言われた一言があります。「付き合いが悪いから、彼氏できないんじゃない?」。そのときは、「あなた言われなくても、ちゃんとできるもん!」と強気に思っていましたが、今ではわかります。彼の言っていることも、一理あることを。まさに私は実家暮らしで、付き合いも悪かった。「今日は誰々と何処どこで飲んで来て…」といちいち話すのも面倒ですよね、実家だと。だから本当に目的がないと、出掛けなくなります。

その後私も実家を出て、一人になってから、色々面白いほどに変化しました。ある種の解放感から、誘われるたびに遊びに行き、男女問わず色々な人と出会う機会が増えました。すると男の子と話をしたり遊びに行ったりするのも、自然とできるようになり、気が付くと色々な男性から声が掛かるように。彼氏もそれからすぐできました。

以前は負けず嫌いだった私。恥かしながら男の子にも対等に張り合おうとして喧嘩をよくしたものです。ところが、ある時期を境に〝男と女は違うもの。できることも、やりたいことも違うのだ〟ということを認め、受け入れて、素直になってから、変に張り合う気持もなくなりました。それもひとえにあの時期たくさんの人と出会う機会を作ったことが良かったのだと思います。

だから私は〝ひとり暮らし〟を推奨します!

すると必然的に人と遊ぶ場へ出ていく機会が増えていくからです。さてもしあなたが今もヌクヌク実家で、ご両親のもと愛を受けて暮らしているなら、一度一人になってみて下さい。出会いの可能性は、驚くほどに広がりますよ。


ページトップへ↑