失恋から早く立ち直る方法

失恋から早く立ち直る方法

TOPページ 婚活・結婚後の恋愛 > 失恋から早く立ち直る方法

失恋から早く立ち直る方法

素晴らしい恋愛であるほど、その存在を失った後の絶望感というものは大きいもの。あなたは自分をその苦しみから救ってあげられる術を知っていますか。

よく聞くのが、暴飲暴食、女友達と愚痴りあう、借金地獄になる手前ギリギリのショッピング…。とにかく泣く。そして趣味に没頭。もしくはこれら全てをやり尽くす!という人も居るかもしれませんね。それでも最終的には、時間が解決してくれる、と時間が過ぎるのをとにかくやり過ごす…。

もちろんどれも、理にかなった失恋からの立ち直り方かもしれません。でもこういうのはどうでしょうか。

環境を変える。

精神的に弱っているところ、暴飲暴食じゃ、体まで壊しそうだし、愚痴ったところで何かが生まれるわけではない。ショッピングも適度になら楽しいけれど、経済的に苦しくなるようでは、他に響きます。

で、環境を変える。
生活習慣、生活スタイルを変えるのです。

少しでも。
でもできるだけ大きく。

例えば習い事を始めてみる。
旅行に行ってみる。
何なら引っ越ししてみる。

彼に充てていた全ての時間を自由に使えるようになるのは、失恋のメリットのひとつ。そこで今まで興味のあったことを、手当たり次第にとにかく始めてみる。そこで夢中になれるかどうかは二の次。新しい時間の使い方、というところに意味があるのです。

今までと同じ生活の中、彼の存在だけがなくなると、どうしても(いつもならこの時間に彼からの連絡があって…)などと思い出してしまうもの。でも生活習慣、環境が変わると、不思議と最初からその存在がなかったような気持ちにすらなれるのです。もちろんたまには思い出すでしょうが、その確率はぐんと減ります。

そして、旅行に行きましょう。婚約までしていたのに、別れることになってしまった友人のSは、その年に3回の海外旅行と数回の国内旅行に行ってます。回数を重ねるごとに、彼女の表情はどんどん明るく、以前の輝きを取り戻していきました。

最初は無理しても楽しい予定を入れようと頑張っていましたが、最後の方では単純に好奇心を満たす旅行に変わっていたようです。もちろん一度でいいんです。普段の生活で負ったダメージはその生活を離れることで、過去に変わります。一度お試しを。

最後の引っ越し。これは例えば同棲していたり、半同棲していたレベルのお話。これらの場合は文字通り、生活環境を変えるのが一番手っとり早いと思います。その為には色々な情報収集や、部屋の片づけなど引っ越しに伴う作業が増えて、忙しくなります。そのように気を紛らわしているうちに、少しは時間が経ってその失恋を過去のもの、として客観的に見ることができるようになると思います。

私自身、その彼との時間に取りつかれるような、絶望的な失恋を何度か経験しています。でも今こうして楽しく日々過ごして居られるのは、時間が経った、それだけでしょうか。それとも私が環境を変えるのが大得意、根っからの旅行好きだということと、何か関係があるのでしょうか…。


ページトップへ↑