知らない女の子と距離を縮める

知らない女の子と距離を縮める

TOPページ モテる男完璧ノウハウ > 知らない女の子と距離を縮める

知らない女の子と距離を縮める

もし、あなたが知らない女の子と知り合いになるのが苦手だったなら。

是非、実践してもらいたいテクニックがある。

一瞬で女の子との距離を縮めてしまうテクニックだ。

それも、誰でもやる気さえあけばできてしまって、
失敗する恐れが全然ないテクニックだ。

やらない手はないと思わない?

そのテクニックとは・・・挨拶!

なんだぁと思ったかもしれないね。

でも、挨拶と一言でいうけど、
モテるための挨拶ができている人は、ほんのひと握りの男。

会ったその時に、ふたりの距離をぐぐっと縮めてしまう挨拶のやり方。

まずは、その挨拶のやり方を聞いてくれ。


ステップ1:女の子に視線を飛ばす

いきなり挨拶をするよりも、まずは女の子をじっと見る。
これが視線を飛ばす行動だ。

ステップ2:目が合ったら、にっこり笑う。

視線を飛ばすと、それに気が付いた女の子はこっちを見る。
すると、目が合うって状態になる。

その時、にっこりと笑う。

注意点は、目があってから笑うこと。
すると、その人に笑いかけたことになるんだ。

ステップ3:大きな声で挨拶する。

「おはよう!」

明るく大きな声で挨拶をする。

「おはようございます」

ではイケナイ。

もちろん、仕事の相手で目上の人なら、敬語を使うのもいい。

でも、仲良くなりたいという気持ちがあるなら、
対等な言葉を使うこと。

敬語というのは、店員が使うからふたりの距離が近づかないものなんだ。

「おはよう」「こんにちは」「こんばんは」

この対等な挨拶が一番いい。

たったこれだけでも、
全然知らなかった人と、ちょっとはうちとけることができるんだ。

にっこりと挨拶ができる相手というのは、
怖がる必要がないって感じを与える。

女の子に声を掛けるのは怖い。

とあなたが思っているなら、
実は女の子も同じことを感じているかもしれない。

だから、何も起きないで通り過ぎてしまうのだ。

最初に、にっこり挨拶ができると、
その後、自然と話しかけることができるようになるんだ。


【女性恋愛ライターからの一言】

知らない男性から挨拶されたら、何かの勧誘をする怪しい人かと思う。いくらイケメンだとしても警戒する。

知らない人から目が合ったぐらいでにっこりされたら、「この人どこかおかしいのかも」と思うか、「もしかして昔の知り合い?」と思う程度。インパクトはあるけど。。。。その後の会話が大事かも。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 


ページトップへ↑